三十代共働き夫のイチオシ!

三十代共働き夫カズヨシが、イチオシファッション・グルメ・家電・モノを紹介します。

東京五輪 サッカー日本代表正GKは?【波多野・オビパウエル・?】

スポンサーリンク

 

 

最終更新日:2018年7月5日 

 

こんにちは。

「ドーハーの悲劇」以来、25年サッカー日本代表サポーターのカズヨシです。 

 

いや~ロシアワールドカップの日本代表はすごかったですね!

ただ、世界と日本のゴールキーパーの差を感じた方も多かったのではないでしょうか?

 

そこでいち早く、

2020年東京オリンピック サッカー日本代表の正GKが誰になるのか、大胆予想してみました。 

 

本命:波多野豪 (FC東京、U-21日本代表)

 

 

本命は、香川真司も注目する逸材、身長198cmの波多野 豪(はたの ごう)。

U-21日本代表として今後もさらなる活躍が期待される、若干二十歳の若き守護神

 

A代表の中村航輔よりも10cm以上高い身長は魅力ですよね!

まずはFC東京でレギュラーをつかんでほしい。

 

対抗:オビ・パウエル (流通経済大学、U-21日本代表)

 

 

対抗は、ナイジェリアと日本のハーフ身長193cmのオビ・パウエル

流通経済大学サッカー部所属、二十歳の大学3年生です。

 

U-21日本代表として波多野とライバル争いをしている、

伸びしろ充分のハーフGK!

 

アフリカ系の身体能力は、Jリーグのスカウトも複数注目しています。

 

大穴:野澤大志ブランドン (FC東京U-18、U-16日本代表)

 

(※写真左が野澤)

 

大穴は、身長191cm、2002年生まれ。15歳野澤大志ブランドン。

アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフです。

 

FC東京U-18に所属し、U-16日本代表にも選出。

 

東京五輪の2020年には17歳となっている野澤大志ブランドン。

オリンピック日本代表チームの若き守護神となる可能性あり!

 

 

東京五輪 サッカー日本代表正GKは?  まとめ 

 

  • 本命:波多野、 対抗:オビパウエル、 大穴:野澤大志ブランドン
  • 身長198cm、二十歳の波多野は香川真司も期待の逸材
  • 野澤は現在15歳、2020年東京五輪には17歳となる秘密兵器

 

ちなみに2022年カタールW杯日本代表 (A代表)の正GK予想はこちら。 

www.tomobataraki-otto.com

 

以上です。ではまた!